代表メッセージ TopMessage

私たちは、
「超高齢化社会という新たな社会経済の発展に応じた不動産需要」に着目し、「ジェームズパートナー」というプラットフォームを介して、
「SDGs・ESG 」特化型不動産投資事業を展開していきます。

経済のグローバル化が進展する中、いつしか国内における社会資本整備も外国資本に取って代わりました。代表的な例が、これからの超高齢化社会に対応した老人ホームやクリーンエネルギーへの投資です。彼らは、まさに国内の「社会経済の発展に応じた不動産需要」に着目し、不動産の最終出口先であるリートへ売却し、良質な不動産ストックを不動産金融市場へ供給することを実現しました。

私たちは、この「ジェームズパートナー」というプラットフォームを介して、広く投資家に開放し、「超高齢化社会という新たな社会経済の発展に応じた不動産需要」に応えていきます。

株式会社ジェームズパートナー 代表取締役 木山憲一

代表者の略歴

17年に亘り幅広い投資銀行業務の案件を統括した経験を持つ。
前職では外資系プライベート・エクイティ・ファンド運営会社に在籍し、 アクイジション業務に一貫して従事。
また、証券化スキームを駆使した不動産投資及び開発の実績も豊富であり、 特に国内におけるヘルスケア・セクターへの投資実績は1,000億円に上る。

千葉大学工学部卒業。

Mission ミッション

国土交通省は、リートの資産規模を、
30兆円にする目標を立てています。
社会に必要な施設(オフィス、賃貸マンション、
老人ホーム、ホテルなど)は、
リートという不動産の金融市場があるからこそ、
その整備が急速に行われます。
私たちは、これからの超高齢化社会という
新たな経済成長に必要な良質な
不動産ストックを不動産金融市場につなげるべく、
全てのステークホルダーが利益を享受しながら 実現する方法を構築します。

会社概要 Outline

社名 株式会社ジェームズパートナー
本社所在地 大阪市中央区北久宝寺町4-4-2 本町コラボビル6階
資本金 1,000万円
設立日 令和2年10月2日
事業内容 不動産ファンド事業、不動産投資、賃貸管理事業他
株主 木山憲一 : 50%、株式会社日本地域総合診療サポート : 50%
代表取締役社長
投資戦略担当役員
財務戦略担当顧問
木山 憲一
倉又 淳
宮園 伸吾
主な取引銀行 きらぼし銀行
関連会社 株式会社FJキャピタル

沿革 History

2020.10
不動産投資事業を目的に、株式会社ジェームズパートナを設立
2021.4
クリーンエネルギーやスマートホーム事業を手掛ける株式会社フィット(東証マザース上場)と共同で、「SDGs・ESG 」特化型不動産投資事業を展開すべく、株式会社FJキャピタルを設立(当社49%出資)

Contact お問い合わせ

サービス概要や、事例のご紹介を行っております。
ぜひお気軽にお問い合わせください。